「眩しくて」見終りました。12話最終。

IMG_1663.JPG

構成が今までにないドラマということで、気になっていました。ともかく、10話で大きく反転する…という話だったので見てみました。
はじめは…とても暗くて重い感じ。貧乏ですし… ハンジミンが朝、目が覚めると70代のキムヘジャさんになっていた というファンタジードラマ…。のはずだったのですが、見ているうちにううむ…。どうも違う感じと。
この手のファンタジードラマは普通、どこかでまた戻るのが普通なんですが、いやあ…違うなあと予感していました。

そして10話で大きく反転。あと、11、12話で終了しました。この10話までがなんだか長く、暗く、しんどく感じました。なのでかなり早送りで見てしまいました。
この後半の3話のために前半があったというわけですね。なるほど。珍しい構成のドラマですわ。

そして最後にキムヘジャさんが言います。「過去を悔やむのではなく、未来に不安を持つのでもなく。今、生きていることが眩しいのです。」などと。お寺でお説教を聞いている如く。

このドラマ、絶賛されている方も多いです。号泣したという方も。
いいドラマには違いないのですが、私は前半の暗く、重い感じがしんどかったです。ハンジミンのドラマではなくてキムヘジャさんのドラマです。ナムジュヒョク君は…まあまあがんばりましたという感じかな。
ベテランのアンネサンはさすがでした。
ちなみに視聴率はかなり良かったそうです。ヒーリングドラマの部類ですかね。

貸していただいたみよんちゃん、カムサハムニダ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みのゆめ
2019年07月08日 23:43
私も前半は、しんどくてほとんど早送りしてしまいました。最後の2話で、前半の話の意味が分かって特にキムヘジャさんが、雪の道をほうきで履いている場面は、涙が出ました。今ⅮⅤⅮは、友達の所を回っていますが、返って来たらもう一度最初からちゃんと見てみようと思います。