韓流大好き公務員のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウルにアリーナが建設される。

<<   作成日時 : 2019/01/09 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

【ソウル聯合ニュース】韓国初のコンサート専門公演施設「ソウルアリーナ」(1万8400席規模)が、2024年にソウル市北部の道峰区倉洞にオープンする。ソウル市は9日、地下鉄1・4号線倉洞駅の近隣市有地(5万149平方メートル)にソウルアリーナ複合文化施設を来年9月に着工すると発表した。2000席規模の中規模公演施設やK―POP特別展示館、映画館などもあわせて建設し、同エリアを韓流観光の中心地とする構想を描いている。

市は、アリーナではK―POPコンサートはもちろん、海外ミュージシャンの公演や音楽授賞式、フェスティバルなどの大型公演が年間90回以上開催される見込みだと伝えている。

 ソウルアリーナ施設の中心となるアリーナは、観客が中央ステージを取り囲む円形の室内公演施設。観客がステージを見やすく、さまざまな舞台演出ができるメリットがあるが、世界の10大都市のうちソウルだけがアリーナを持っていない。

 現在、韓国での大型コンサートはスポーツ施設を借りて行われているが、借りられなかったり舞台装置の設置コストが問題となったりして公演が延期・白紙化されるケースも少なくない。実際、ソウル市によると、米歌手マドンナの韓国公演は最低2万人を収容できる専門公演施設がないため、たびたび白紙化したという。

 ソウルアリーナの建設には民間資金が投じられる。完成後の所有権はソウル市が持ち、民間事業者が30年間運営する。


コンサート専門公演施設が今までなかった…ということが不思議です。
いままで、スポーツ施設を借りてコンサートを行っているというのも不自由ではなかったのかなと。

オリンピック競技場の何とか会場でテントを張って行うコンサート。
こんな音響で歌手は満足できるのかなあ…と思ったものです。

韓国もやっとアリーナを建設することになったのですね。海外からのミュージシャンも呼べるわけで。
よかったのではないかと。というか、今までなかったのが変でしたから。

建設されるところはソウルの北の方ですね。でも中心からそれほど遠くもないのでいいのではないですか。

私はコンサートのためにソウルに行くことは、多分今後ないと思いますけど…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お粗末な会場に、何十回?行ったことか、、、テント張りの会場に聞こえてきた、聞いたことのある歌。チャゲアスでした。彼らは、オリンピックの何かの施設でしたよ。チョソンモ、あって、取れたら最後に行ってもいいかなと思いますが。
みよん
2019/01/09 20:28
専門の施設がなかったとか、今まで舞台に照明、音響、大変だったでしょうね。
きみたん
2019/01/09 23:45
コンサート専門公演施設っていうのがいいですね、
規模から言うと大坂城ホールが15000くらいだからそれよりちょっと大きいくらい。
ソウルでは蚕室オリンピックスタジアムに体育館、大学の講堂とかでコンサートを見てますが私的にはワクワク感の方が強かったから音はそんなに期待してなかったなあ。アリーナ、日本でいうと何処?
さいたまスーパーアリーナに?どこやったかな?
キャラメル
2019/01/10 02:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソウルにアリーナが建設される。 韓流大好き公務員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる