「ミスターぺク」水木ドラマ一位に…。

画像

MBCの『ミスターペク』、が{シン・ハギュン}のワンマンショーで視聴者らの視線をひきつけた。視聴率は小幅下降したが、水木ドラマの圧倒的1位だ。

7日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、6日の午後10時に放送されたMBCの水木ドラマ『ミスターペク』は全国視聴率13.9%を記録した。これは、前回放送分が記録した14.2%より0.3%下降した数値にも同時間帯1位を記録した。

5日の水木ドラマは、プロ野球韓国シリーズでKBS第2の『アイアンマン』が放送休止になったが、6日は水木ドラマが正常放送、その結果に関心が集まった。 『ミスターペク』は小幅下降したが、水木ドラマ1位の座は守った。

同時間帯に放送されたSBS「ラースと、その彼女」は5.5%で放映終了したKBS2「アイアンマン」は4.0%の視聴率で不振だった。

この日の放送で70代の老人チェ・コボン(シン・ハギュン)は、1人でお風呂に入っている時突然30代に若返り、自分の姿に驚愕しながらも喜んだ。しかし喜びもつかの間、車に積まれた数十億の現金が裏金と誤解され逃亡者となった。結局チェ・コボンは息子チェ・デハン({イ・ジュン})から正体を疑われて逃げ、ドラマ展開に対する視聴者らの期待を高めた。

『ミスターペク』は、お金、地位、名誉の全てを持っている財閥会長、70代の老人チェ・コボンがある日偶発的な事故で30代に若返り、これまで知らなかった本当の愛の感情を感じるようになるストーリー。


先週、ソウル旅行でテレビを見ていて、何度か予告があって…。これ、面白そう と思っていました。
最近、変身ものが多い韓国ドラマです。70歳の老人がいきなり30代の男性に若返ってしまう話。
予告を見ただけで、笑ってしまいましたわ。見たい!と。

このあいだの映画、シンウンギョンの「怪しい彼女」の男性版でしょか。

なんせ年寄りが、若返る話は可笑しいです。
太い女性が美人に変身する話もヒットしていますが。やっぱり変身ものがブームですね。

しかもこのドラマ、シンハギュンです。
画像

もともと映画によく出ていた俳優ですが、男前なのかなんかわかりません。アクの強い役が多いようで。
「ブレイン」の自己中な医者とか。このあいだまでイミンジョンと共演していた「私の恋愛の全て」でしたか。見ていませんが…。

しかし、確かな演技力でもって、70代と30代を演じるわけですね。面白そうやなあ…。

久々、水木ドラマのヒットが出てきそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント