テーマ:韓国映画

映画「新感染ファイナルエクスプレス」の続編が来月から…。「半島」

【ソウル聯合ニュース】カンヌ国際映画祭で公式選出された韓国のヨン・サンホ監督の「半島」(原題)が、185カ国・地域に販売されたことが、30日分かった。  配給会社によると、「半島」は日本、台湾、シンガポール、香港、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどアジアをはじめ、英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ロシアなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユアイン、パクシネの新作映画、制作報告会…。

パク・シネとユ・アインが27日午前、オンライン生中継で行われた映画『#生きている』の制作報告会に出席した。  『#生きている』は、原因不明の症状の人々が攻撃を始めてコントロール不能に陥る中、データ、Wifi、ショートメール、電話など全てが途絶え、一人でマンションに孤立した人々の物語を描く作品で、6月末公開予定だ。 なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パクソジュン、IUと共演の映画、クランクイン…。

韓国歴代興収1位のメガヒット映画『エクストリーム・ジョブ』を手掛けたイ・ビョンホン監督の新作映画『ドリーム』(仮題)が、クランクインした。 『ドリーム』は、選手生命最大の危機に置かれたサッカー選手ホンデと、生まれて初めてボールを取った特別な国家代表選手たちの挑戦を描く愉快なストーリーだ。 映画『使者』やドラマ『梨泰院(イテウォン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンドンウォン、映画「半島」でカムバック…。

俳優カン・ドンウォンが新作を引っさげてカムバックする。 カン・ドンウォンは2018年7月公開作『人狼』(キム・ジウン監督)以来2年ぶりに『半島』(原題、ヨン・サンホ監督)でスクリーンに登場する。『新感染 ファイナル・エクスプレス』(以下、『新感線』)のヨン・サンホ監督とタッグを組み、ゾンビを跳ね除ける戦士に変身する。 『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒョンビン、ファンジョンミンの次の映画「交渉」ヨルダンに入国できず、ロケが困難に。

【edaily】新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、映画『交渉』が厳しい状況に陥っている。主なロケ地とされていたヨルダンが韓国人の入国を禁じたからだ。  投資配給を手掛けるメガボックス中央(株)プラスエムは24日、「3月に撮影スケジュールが予定されており、まだ時間はあるが、ヨルダンによる入国禁止措置を受け、制作スタッフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポンジュノ監督、俳優ソンガンホ来日、草彅剛と共に。

俳優の草彅剛が、『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督、俳優ソン・ガンホと会い、写真を公開した。  草彅剛は24日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、「ポン・ジュノ監督とソン・ガンホさんに会いました。パラサイト最高です! 皆さんも是非劇場に!」という書き込みと共に写真を1枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パラサイト」出演者たちが韓国に帰国…。

【NEWSIS】アカデミー4冠を制した映画『パラサイト 半地下の家族』(以下『パラサイト』)の主役らが12日、韓国に凱旋した。  キャストのソン・ガンホ、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ソンギュン、パク・ミョンフン、チャン・ヘジンと制作会社パルンソン・エンターテインメントのクァク・シネ代表、脚本家ハン・ジンウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パラサイト」アカデミー賞四冠に輝く…。

【チョソン・ドットコム】ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』(以下『パラサイト』)が、第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、国際長編映画賞、脚本賞の4冠に輝くという栄誉に浴した。特に作品賞を取ったのは、韓国映画として初めてなのはもちろん、非英語圏の外国語映画としてはアカデミーの歴史上初めてだ。バルンソンE&Aのクァク・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソジソプ、チェドンフン監督の新作映画に出演する。

俳優ソ・ジソプが、チェ・ドンフン監督の新作映画に出演する。 ソ・ジソプの所属事務所51Kは「ソ・ジソプさんがチェ・ドンフン監督の映画に出演する」と伝えた。また「極秘で進められているプロジェクトだから、まだキャラクター情報や作品の詳細は知らされていない」と付け加えた。 チェ・ドンフン監督の新作は、SF物だと知られている。プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「無垢なる証人」観てきました。

昨年の韓国映画で韓国では大ヒットした映画だそうです。予告を見て、これは見たいと。シネマートで観てきました。 解説は…。 「私の頭の中の消しゴム」「アシュラ」のチョン・ウソンが、正義と野心の間で揺れる弁護士を演じたヒューマンドラマ。「第5回ロッテシナリオ公募展」で大賞を受賞したシナリオを「戦場のメロディ」「優しい嘘」のイ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イビョンホン主演の映画、「南山の部長たち」が人気…。

【ソウル聯合ニュース】俳優イ・ビョンホン主演の韓国映画「南山の部長たち」(原題)が、旧正月(今年は1月25日)連休を前に公開された韓国映画の中で圧倒的な人気を集めている。  韓国映画振興委員会の集計によると、この作品は公開初日の22日に25万2114人を動員して同日の観客動員1位を記録した。売上額全体に占めるシェアは56.1%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エクストリームジョブ」観てきました。

去年、韓国でヒットしたアクションコメディ映画です。主役がリュスンリョン。濃いお顔のベテラン俳優です。「王になった男」に出ていました。ひょんなことからフライドチキン店を経営することになった麻薬捜査班のドタバタ大捜査物語。 面白かったです。クスクスと笑うこと多し。そして最後はちゃんと麻薬の悪者をアクションで捕まえる…。 韓国映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パラサイト」に見る「半地下」とは…。

いよいよ今日から「パラサイト」が全国で上映されるようですね。TOHO系の劇場が多いようです。 ところで副題が付いて「半地下の家族」とか。では半地下とは何かというと…。 「半地下」 韓国の住宅形態を表す言葉。韓国語では「반지하(パンジハ)」と表記する。 文字通り完全な地下ではなく、半分地下に埋まった部屋であり窓から眺める目…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「パラサイト」がゴールデングローブ外国語映画賞…。チョヨジョンの記念ショット。

【edaily】女優チョ・ヨジョンが、映画『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督。以下『パラサイト』)に授与されたゴールデングローブ外国語映画賞のトロフィーの記念ショットを公開した。  チョ・ヨジョンは6日午後、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、「Goldenglobes. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「EXIT」観てきました。

お正月明けにふさわしい、韓国映画ならではのエンタテーメントに徹したパニック映画でした。めっちゃ面白かったです。韓国でも大ヒットしたらしいです。12月に大阪でも一つの映画館で放映されていましたが、観に行けず。もう観られないなあ…と残念に思っていましたが、なんと奈良でもやっていました!9日までですが…。今日やっと観に行けました。みよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「白頭山」大ヒットの兆し…。

【edaily】映画『白頭山』が公開から3日目にして観客動員数100万人を突破した。  『白頭山』は21日午前、通算観客動員数が100万人を突破した(映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワーク調べ)。これは、観客動員数1000万人を突破した 『神と共に-罪と罰』や『究極の職業』と同じくらいのスピードだ。  『白頭山』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年2019年、一番輝いた俳優一位はソンガンホ。二位マドンソク、三位コンユ。

俳優ソン・ガンホが2019年を輝かせた映画俳優に選ばれた。 今月16日、韓国ギャラップの発表によると、今年一年間最も優れた活躍を見せた映画俳優はソン・ガンホが29.8%の支持を得て1位を占めた。 ソン・ガンホは今年5月、カンヌ国際映画祭パルムドールの受賞作『パラサイト 半地下の家族』のキテク役、続いて公開された『わが国の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「国家が破産する日」観ました。 日本は大丈夫なのかな…と。

1997年の韓国通貨危機を映画化した作品です。韓国ではこの手の本当の話をもとにした作品がヒットしています。「工作」とか「タクシー運転手」や「1987」や。社会派映画というか。最近はなんと2014年の船が沈没した話まで。 よく作ったなあ…と思います。日本ではそんな映画作りません。かろうじて最近「新聞記者」が作られたくらいですわね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「白頭山」、ポスター公開。イビョンホン、ハジョンウ、ペ・スジ。

CJエンターテインメント側は11日、映画『白頭山』の主役を演じるイ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソク、チョン・ヘジン、ペ・スジの爆発的な演技のシナジーを予告するキャラクターポスター5種類を公開した。  『白頭山』は、南北双方を飲み込む初の災難、白頭山の最後の噴火を防がなければならない人々の物語を描いた作品。  まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「風水師 王の運命を決めた男」観てきました。

今日からシネマートで放映。以前予告を見たとき、チョスンウにチソンが出てる…!これは観るべきやと思い、今日初日に行ってきました。 しかしながら… 予告以上のものではなかったんですね。残念…。途中でトイレに行ってしまいました。 内容はこんなの。「インサイダーズ 内部者たち」のチョ・スンウ、「コンフェッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「82年生まれキムジヨン」、韓国で好スタート発進。

【STARNEWS】ついにベールを脱いだ映画『82年生まれのキム・ジヨン』(キム・ドヨン監督)。同作は映画制作の話が出たときから物議をかもしていたものの、作品の出来栄えを称賛するとともに映画のテーマに共感するという意見が相次ぎ、好評を集めている。  『82年生まれのキム・ジヨン』は23日公開され、観客動員数13万8950人を記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クウォンサンウの映画、今日から韓国で上映…。

「二回しましょうか?」とかいう映画です。コメディらしい。 最近クォンサンウはコメディがんばってます。 内容は…。■コメディ、メロ/ロマンス ■2019/10/17 ■監督 パク・ヨンチプ ■出演 クォン・サンウ、イ・チョンヒョン、イ・ジョンヒョク、ソン・ドンイル、チョン・サンフン、キム・ヒョンスク ※15歳以上観覧可 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「最も普通の恋愛」世界22か国で上映される予定…。

韓国ロマンス映画の歴代最短記録を打ち立てて興行公式を新たに書き直している映画『最も普通の恋愛』(原題)が世界22カ国販売という快挙を成し遂げた。 8日、韓国の配給会社NEWによると、同作はオーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、ベトナム、台湾、フィリピン、香港、マカオ、カンボジアなど海外22カ国および世界航…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釜山映画祭開幕式で…。

釜山市海雲台区の「映画の殿堂」で3日午後、第24回釜山国際映画祭開幕式が行われた。  この日は司会を務めたチョン・ウソン、イ・ハニをはじめ、ソン・スク、ムン・ソングン、アン・ソンギ、クォン・へヒョ、リュ・スンリョン、チン・ソンギュ、コンミョン、チョ・ヨジョン、パク・ミョンフン、イ・ジョンヒョン、ソン・ヒョンジュ、ソン・ウンソ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画「寄生虫」見てみました。

今年のカンヌ映画祭で賞を取った作品です。巨匠ポンジュノが監督。この人とソンガンホ主演の作品はいろいろあります。 ポンジュノ監督作品はけっこう観ていますが最後がスカッとするわけではなくて、ううん…と考える作品が多い感じがします。 さてこの「寄生虫」ですが韓国では大ヒット。日本では来年の1月に上映されるとか。「パラサイト 半地下…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「82年生まれ キム ジヨン」制作報告会…。コンユとチョンユミ。

ソウル市広津区の映画館の映画館「ロッテシネマ建大入口」で30日午前、映画『82年生まれのキム・ジヨン』の制作報告会が行われ、キム・ドヨン監督をはじめ、チョン・ユミ、コン・ユが出席した。  作家チョ・ナムジュの同名小説が原作の『82年生まれのキム・ジヨン』は、2019年を生きる1982年生まれの女性キム・ジヨン(チョン・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「82年生まれ キム ジヨン」映画化、10月韓国で放映…。

【STARNEWS】映画『82年生まれのキム・ジヨン』(キム・ドヨン監督)が、10月封切りを確定させた。  ロッテ・エンターテインメント側は21日、「累世販売100万部を突破した同名のベストセラーを原作にした映画『82年生まれのキム・ジヨン』が、今年10月の封切りを確定させた」と発表した。これと共に、ティーザーポスターを公開し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「王宮の夜鬼」というゾンビ映画観てきました。

ヒョンビンとチャンドンゴンの二大スターが出ている、時代劇のゾンビ映画です。 内容は…。ヒョンビンとチャン・ドンゴンが共演し、朝鮮王朝を舞台に謎の疫病の感染者「夜鬼(やき)」の大群との戦いを描いたパニックアクション。人の生き血を求める「夜鬼」に噛まれると、噛まれた人間も夜鬼へと変貌してしまう謎の疫病が蔓延する朝鮮時代。存亡の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「感染家族」というゾンビ映画を観てきました。

あの「新感染エクスプレス (原題 釜山行き)」以来コリアンゾンビ映画は人気となりました。 この国の人は流行ると、すぐに似たものを作る…というクセがあります。 そしてこの映画。新感染をめっちゃB級にしたブラックコメディゾンビ映画です。もう笑ってしまいます。呆れてしまいます…。 新感染が5段階の5としたら、2くらいのレベルでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンヒョジン、キムレウォンの映画10月から…。

映画「最も普通の恋愛(原題)」が、10月初めに公開を確定した。 「最も普通の恋愛」は、元彼女への未練を捨てられないジェフン(キム・レウォン)と元彼に裏切られたソニョン(コン・ヒョジン)、今まさに別れた2人の男女の率直で大胆な現実ロマンス映画だ。 今回公開された1次ポスターは、ぶっきらぼうな後悔男ジェフン役のキム・レウォン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more