コンヒョジン、カンハヌル共演のドラマが決まる…。

2019070980088_0.jpg
女優コン・ヒョジンと俳優カン・ハヌルがKBS第2の新水木ドラマ『椿の花咲く頃』(イム・サンチュン脚本、チャ・ヨンフン演出)に出演することが決まった。

 『椿の花咲く頃』では9日、「ロマンチック・コメディーの女王」コン・ヒョジンと「女心泥棒」カン・ハヌルのキャスティング決定を発表した。

 『椿の花咲く頃』は偏見ばかりされるトンベク(コン・ヒョジン)と、トンベクをひたすら応援して支えることで目覚めさせるヨンシク(カン・ハヌル)のラブストーリーだ。

 コン・ヒョジン演じるトンベクは、世の中のありとあらゆる偏見に取り囲まれているが、屈することなく自分の人生を貫こうと努力する、純真だが心の強い女性。愛してもらったことはなかったが、愛を施すすべを知り、彼女のことを知ると誰でも愛さずにはいられなくなる。

 ヨンシクを演じるカン・ハヌルは、約2年の兵役を終えて今年5月に除隊。俳優復帰作にこの『椿の花咲く頃』を選んだ。ヨンシクは愚直なほど正義感が強いが対策はなく、どこかあか抜けなくてぶっきらぼうだが、ふとした言動がセクシーな人物だ。

 KBS第2の新水木ドラマ『椿の花咲く頃』は9月初めスタートの予定。


なんでしょうか。題名といい、役の名前といい、古臭いのですが。ひょっとして時代劇?または少し前の韓国?
今風ではないような感じがします。まったく内容がまだわからないのですが。9月からなんでこれからなんでしょうね。

カンハヌル、けっこう好きですわ。時代劇の「麗」も好きでしたし「未生」のチャンベッキシも好きでした。
でも二番手役が多かったように思います。
コンヒョジンとラブストーリーがんばってほしいところ。あくの強いコンヒョジンに呑まれるか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント