「アスダル年代記」見始めました。まだ3話。

IMG_1676.JPG
いよいよ「アスダル年代記」見始めました。まだ3話です。
古代大陸アスの中心都市アスダルで展開される国家の誕生を描いたファンタジードラマだそうです。

500億ウォンの制作費の大作ということで、確かに見ていてお金かけたなあ…という感じ。
といってもチャンドンゴンとソンジュンギに出演料50億かかっているそうで、ううむ…。シーズン1,2ときて3が9月から…ということはお金がが足りなくなったからでしょうか?いやあ確かでないのですみません。憶測ですけど。
ドラマの途中でお休みするなんて不思議ですもんね。

さてこのお話、まだ3話なんでどういうお話か…という把握に四苦八苦
いろいろな族があり、その一番文化的な族の長のような人がチャンドンゴンです。
宗教っぽいことをする族も仲間です。

それ以外にネアンデルタルという超能力を持つ種族もいて、チャンドンゴンの種族と争って壊滅されてしまう。
その時にハーフとなったのがソンジュンギです。

ファンタジーだよなあ…と思いながらも、馬に乗る種族と馬は食べるものだという種族と。武力を持つ種族と全く自然と共に生きる種族と。
こんなに違うのは…? などと考えても仕方ないですよね。ただのファンタジードラマなんで。

ソンジュンギ、このドラマの制作発表のときに「妻が応援してくれています」などと言っていましたが…もうその時には別居していたはずでして。まあそんなことを言わないといけないなんてかわいそうとも言えますわ。

このドラマ、沢山の人が出てくるので人物の把握にまだ苦労しています。ぼちぼち見ていくつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント