「朝鮮生存記」カンジファン降板で代役を考える…。

264241_l.jpg
ドラマ「朝鮮生存記(原題)」の製作会社であり主演俳優カン・ジファンの所属事務所であるHuayi Brothers KOREAが、ドラマの正常放送のために努力中だと明らかにした。

11日午前、Huayi Brothers KOREAは公式立場を通じて「ハン・ジョンロク役のカン・ジファンはドラマから降板する」とし、「配役交替のために現在、俳優を物色中で、円滑な放送再開のために最善を尽くしている」と、伝えた。

引き続き「『朝鮮生存記』を面白く見てくださっている多くの視聴者の皆さんに申し訳ないとお伝えして、早い時期内の正常化した放送で訪ねる」と、明らかにした。


なんと…。カンジファンで10話まで撮って、その後を配役を変更してあと10話するらしい…。
昨日の段階ではとりあえず中止かな?と思っていましたが、やはりそうはいかないらしい。そうですよね。やっぱり。

「アスダル」もそうですが、最近はこの手の大昔の感じのドラマが多いかもですね。
ともかく今、放送しているドラマで大ヒットというのがない 見たいドラマがないのですね。

放送を終了して、一位やったとかいう「ある春の夜に」はハンジミンとチョンへインですと… もうチョンへインは「ご飯をおごってくれるお姉さん」で十分、年下男子をやったと思ったらまたですか。二けたではなかったようですが…。
見たいと思わないんですよね…

二位のシンへソンとエルのドラマも…ううむ

最近不作やなあ…と思うこの頃。「朝鮮生存記」はちょっと興味ありましたが。残念。カンジファンの代わりは誰が?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みのゆめ
2019年07月11日 21:54
10話まで撮影しているからやめる訳にはいかないんですよね。配役交代して撮影してもうまくいくのかなぁ。ほんとに迷惑な話ですね。ところで、被害女性は、友人で二人、お酒を飲んで一緒にカンジファンの家に行ってって、これ女性に罪はないのでしょうか。カンジファンが悪いのはわかるのですが。