「彼女はといえば」見終りました。20話最終。

画像


去年の夏の週末ドラマでして、そこそこの視聴率でした。私の好きなキムジェウォンが出ている…のでみよんちゃんにお借りしました。

このドラマ、ミステリーマクチャンドラマといいましょうか。まるっきりネタバレなしで見たので、次はどうなるか…と展開が気になって面白く見ました。

どちらかというと、財閥の横暴とか記憶喪失とか。ありえない悪人とか。突っ込みどころがあったり…。従来の韓ドラのようでもありましたが。
週末ドラマなんで、こういうのが受けたのでしょうね。

彼女が…。ナムサンミ。
画像

整形してナムサンミとなるのですが、その前がイシアという人。よく見るお顔です。脇役でよく出ている人でした。
体型が…。二人では違うやん 雰囲気も違うし。
年齢も違う気が。
そういうところ、突っ込みたくなりますが。

キムジェウォンが形成外科医。若いころのキムジェウォンってめちゃ人気でした。今もなお、優しげで誠実な役がぴたりです。しかし、悲しいかな中年太り… 走るところなど、どたどたと… 歳には勝てませんわ。Tシャツなんてダメダメですわ。スーツならまだいいですけど…。
もうラブロマンスは苦しいかもです。

相変わらずの悪役のチョヒョンジュ。中年になって悪役が続きます。正統派の男前なんですが、悪役なんですねえ。
それに圧倒的な存在感のイミスクさんとか。
けっこうベテラン俳優が多いドラマでしたね。

けっこう面白く見ました。同じマクチャンドラマの類でも「皇后の品格」ほど下品ではなく。殺人もなく。
結末もハッピーエンドでして。気持ちよかったですわ。

この記事へのコメント