「ロマンスは別冊付録」見終りました。16話最終。

画像


さくさく見て終わりました。イジョンソク君はこのドラマのあと兵役に。ですから後半、少し出番が少なかったかも。急いで撮って急いで間に合わせたような。

出版社が舞台のお仕事+ラブコメ。少しだけミステリー。
本を作るのってこんな仕事なんやなあ…と。そういう感じで見るのも面白いです。

イナヨンがバツイチ、シングルマザーでやっと見つけた仕事が出版社の雑用係り。
その職場でめきめきと力を発揮するところなど、面白かったですわ。

イジョンソク君とのロマンスは少しだけ。別冊付録というのもわかります。
昔からの姉弟の関係から恋愛に…というのは別冊付録かもです。

このドラマで後半に絶筆した作家についてのお話が出てくるのですが、これはいるかあ…?などと。
別になくてもドラマとしてはよかったのでは。

しかしながら、たいていはわあわあと騒ぐオンマが登場したり、職場であり得ない行動をする人があるのですが、このドラマではありません。
悪人ゼロというのはストレスフリーでいいですわ。

なんとなく本を読みたくなるようなドラマでした。そこそこ良かったですわ。

韓国では最近ラブコメやラブストーリーなどが視聴率が取れないそうです。
今、取れるのはリアルなドラマ。「スカイキャッスル」のようなものとか。
このドラマは頑張った方だと思いますが。
しかし、出版社はともかくラブコメとしては設定が古いとも言われたようですわ。
なんとなく同居とか。出来るイケメン男子とか。

私はけっこう良かったんですがね。

この記事へのコメント