2016年夏 ソウルと釜山の旅 二日目、昼食にミルミョンを食べる。

「釜山で何を食べたいですか…」と金さんが。

私は釜山名物の「ミルミョン」を食べたいと。何度も釜山に行っているのですが、食べていなかったんですね。

ミルミョンの有名店に連れて行ってもらいました。
画像


実はここが本店で、もう一つの並んでいるところはソウルから来る観光客が中心やと。
そういえば、お客は地元の人アジョシ、アジュマでした。

二人がムルミルミョン、二人はビビンミルミョンにしました。

画像

ムルミルミョンなんですが、辛いものもかかっています。

画像

こちらはビビンミルミョン。辛いですが、美味しい。

どちらも美味しかったですわ。

このミルミョンのお話を金さんから聞きました。
「麺はジャガイモが入っているんですよ。ソウルのはそば粉ですよね。」

「朝鮮戦争の時に、北から釜山に逃げてきた人たちが冷麺を食べたくて…。釜山のジャガイモと小麦粉で作って食べたのがミルミョンの始まりです。」

はあ…。歴史があるんですね。 

「北の軍隊が押し寄せてきたんで、釜山に臨時政府が3年間置かれたのです。あの国際市場の映画はその頃の韓国の歴史そのままですよ。だから大ヒットしたんです…」

何度も釜山に行きながら、そういうこと考えたことがなかったなあ…などと。

ついでに、マンドゥが美味しそうだったんで、いっしょに食べました。
画像

画像


しかし、ミルミョン3500ウォン!なんて安い。ソウルの半額以下やないですか…。
マンドゥと合わせても一人、5000ウォンくらいでしたわ。
釜山は物価が違います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント