2016年夏 ソウルと釜山の旅 三日目 カンジャンチッで夕食。

今回は、明洞では夕食は取りませんでした。なんだかいいお店がなくて…。

やっぱり外国人観光客が増えて、そのニーズに合わせてなのか。地元の人が行く美味しい店が無くなってきたように感じます。
春に行ったトッポッキのお鍋の店だって、中国人ご用達の感じで店のバイトも中国人だったりしてイマイチやなあ…でしたし。

そんなとき、ソウルナビの地元スタッフが一か月どんなものを食べましたか?という特集ででていたお店。

「カンジャンチッ」 お味噌が秘伝でして光化門の本店からはじめて、今や9つの支店を持つお店です。

本店に行ってきました。地下鉄で光化門まで。

画像


画像


ここの名物は「カンジャン」というメニューです。
ビビンバにするように椀に野菜と、ご飯、一人用のお鍋にお味噌のチゲ。
画像

ビビンバにして食べます。
これが絶妙に美味しい…

友人は「チョングッチャン」を食べました。
こちらもなめらかな、美味しいチョングッチャンでした。
画像

おかずもなくなれば、おかわりをしてくれました。

どちらも6500ウォンです。安くて美味しかったですわ。

お客は近くの会社員が夕食に立ち寄って、食べたり、ソジュでいっぱいやったりしていました。
アジョシたちのお店ですかね…。

私たちはそれに卵焼き(ケランマリ)も注文しました。これも美味しかった。

最後の夜も美味しいものを食べ、満足でした。
タクシーでロッテ前まで戻りました。
このお店、もう一度行ってもいいかと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント