2014年夏 ソウルと扶余の旅 三日目 ソウルに到着後…。明洞でうどんを食べる。

ソウルの南部バスターミナルに到着しました。そこからホテルまで地下鉄です。
イビス明洞にまたチェックイン後、お腹が空いたのでうどんを食べに行きました。

ホテル近くの「チャンスうどん」です。ここは30年くらい前からあるらしいうどんの老舗です。実はソウルに行き始めたころ、ロッテ免税店のお姉さんと仲良くなって、教えてもらったお店です。
観光客ではなく、近所の会社員のお昼ご飯によく使われるお店です。
私も、ずいぶん前に何度か来ました。みよんちゃんとも来ましたね。

久し振りに、「石鍋うどん」を食べてみた。
画像

おでんがいっぱい…。前はたしかエビ天が入ってた記憶があるのですが…。
こしのあるうどんは以前と同じです。美味しい。

友人は、うどんセット
画像


もやしのクッパ(コンナムルクッパ)を…。たしか、ここの名物やった記憶が。
画像


明洞には観光客ばかりのお店もあれば、こんな地元の老舗のお店もありますね。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けめさん
2014年08月17日 20:37
チャンスうどんで盛りそばも食べましたね。夏やった。
あの頃とちっとも変っていません。チャンスうどん。

追っかけする情熱を持てるのはすごいことやと。懐かしいです。
みよん
2014年08月17日 13:13
懐かしいな。わかりやすいとこにあって、安かった。
あのころは、よんさまにむちゅうやったなあ。
今日、カンジファン、ファンのチングに会ったら、まだおっかけしてると、、、ユチョナに、金ポ空港で、まん前に歩いてきたときに出くわしたと。3人組。ファンがいっぱいいて手を振ったりきゃきゃ行ってても、素知らぬ顔で歩きすぎたと。かっちーンときたらしい。が、こういう場所では普通じゃないかと思うけどなあ。カンジファンはそんなことないらしい。
カンジっハンのほうがすごいんじゃないかな?と思いました。