韓流大好き公務員のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金浦空港での衝突事故、アシアナと大韓が責任のなすりつけあい。

<<   作成日時 : 2018/06/27 20:59   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

ソウルの金浦国際空港で26日午前、大韓航空とアシアナ航空の旅客機が衝突する事故が発生した。

 韓国国土交通部(省に相当)によると、同日午前7時58分ごろ、金浦空港国際線の駐機場から搭乗ゲートに向かっていた大韓航空のB777旅客機の尾翼部分と、アシアナ航空のA330旅客機の右翼部分がぶつかった。事故当時、いずれの機内にも整備士1人しか乗っておらず、けが人はいなかった。

 専門家らは、航空機を誘導する管制塔の指示に問題があったか、航空機を移動させた関係者らの過失が事故の原因だとみている。現行の航空法令によると、航空機は空港内を移動する全てのルートについて、空港管制塔の指示に従って動くことになっている。ただし、滑走路ではない駐機場では、操縦士やけん引車両の運転士らが周囲の状況を確認しながら航空機を移動させる。

 事故について大韓航空は「管制塔の指示に従って止まっていたところ、アシアナ機が近づいてきてぶつかった」としているが、アシアナ航空側は自社の航空機について「管制の指示に従って、駐機場に表示されたラインの通りに正常に移動していた」と主張している。

 両社とも責任を押し付け合い、また賠償額について折り合いがつかなければ、法的訴訟に発展する可能性もある。1988年にアシアナ航空が設立され、韓国の航空業界に競争体制が出来上がって以降、大韓航空とアシアナ航空の接触事故が発生したのは今回が初めてだ。


これ、どちらかは大阪行きやったんですよね。怖いなあ…。わたしもどちらもよく乗る飛行機なんで。
しかもどちらも責任のなすりつけあいをしていると。

こういった事故を見ると、まだまだ先進国ではないのかなあ…と思ってしまいます。
責任のなすりつけあいなんてあきませんやろ。
おそらく、どちらかのミスなんですからちゃんと責任をとらないと。両方のミスかもですが。

何かあったときに、原因を突き止めて次に起こらないようにするのが先進国の姿勢ですやろ。
乗客第一なんですから。まずは原因追求でしょうが。

なんとなくLCCよりもレガシーがいいと思っていましたが、なんだか信用できないですわね。
なんだかなあ…のニュースですわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金浦空港での衝突事故、アシアナと大韓が責任のなすりつけあい。 韓流大好き公務員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる